ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , 整腸剤,太田胃散整腸薬,1626円,370錠,/lutulent1243379.html,yadnicampro.in,太田胃散【第3類医薬品】 1626円 太田胃散整腸薬 370錠 太田胃散【第3類医薬品】 ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 整腸剤 1626円 太田胃散整腸薬 370錠 太田胃散【第3類医薬品】 ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 整腸剤 太田胃散整腸薬 370錠 セール 登場から人気沸騰 第3類医薬品 太田胃散 ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , 整腸剤,太田胃散整腸薬,1626円,370錠,/lutulent1243379.html,yadnicampro.in,太田胃散【第3類医薬品】 太田胃散整腸薬 370錠 セール 登場から人気沸騰 第3類医薬品 太田胃散

太田胃散整腸薬 370錠 セール 登場から人気沸騰 第3類医薬品 太田胃散 売れ筋

太田胃散整腸薬 370錠 太田胃散【第3類医薬品】

1626円

太田胃散整腸薬 370錠 太田胃散【第3類医薬品】

※ご注文の確定タイミングにより、在庫が確保できない場合がございます。
「ご注文を確定」する際に再度ご確認ください。
「整腸生菌」・「整腸生薬」・「健胃生薬・消化酵素」のトリプル作用が大腸に効きます。
null
医薬品・ヘルスケア・介護 > 医薬品・医薬部外品 > 整腸・下痢・便秘 > 整腸剤(医薬品)

ロハコ本店でのご購入はこちら

太田胃散整腸薬は軟便・便秘に効きます

乳酸菌(ビフィズス菌、ラクトミンと酪酸菌)と生薬(アカメガシワ、ゲンノショウコ)を配合した整腸薬になります。乱れた腸内バランス調子を整え、軟便・便秘と相反する作用に効きます。飲み過ぎや食べ過ぎた後にお腹がゆるくなりやすい方にもおすすめいたします。

軟便・便秘とは

軟便とは:腸の動きが速すぎて、便の水分が多い状態の事を言います便秘とは:腸の動きが悪く便の水分が少ない状態の事を言います

軟便・便秘の相反する作用に効きます

3種類の乳酸菌と2種類の生薬が腸を正常に動かします。この2つのアプローチが効きます。

この様な方にお勧めです

運動不足の方、野菜が苦手など偏食傾向の方、生活リズムが不規則の方、環境の変化やストレスに敏感な方、旅行先でお腹の調子を崩しやすい方、加齢による軟便。便秘の方、おなかのハリが気になる方

この商品の返品について

 この商品は品質保持・安全のため、お届け方法は対面または宅配ボックスのみとなります。【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。※商品の発送時点で、使用期限まで残り360日以上の商品をお届けします。※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけていますが実物と若干異なる場合がございます。※多くのお客様にご利用いただくため、同一のお客様からの大量のご注文、同一のお届け先への大量のご注文は、ご注文のキャンセルをさせていただく場合がございます。※一緒にご注文する商品、またはお届け地域等により翌日配達ができない場合があります。

商品仕様/スペック

効能・効果軟便、整腸(便通を整える)、便秘、腹部膨満感
用法・用量次の量を食後に服用してください。年齢・・・1回量・・・1日服用回数成人(15歳以上)・・・3錠・・・3回8〜14歳・・・2錠・・・3回5〜7歳・・・1錠・・・3回5歳未満・・・服用しない<用法・用量に関する注意>(1)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。(2)水又はぬるま湯と一緒に服用してください。
使用上の注意<相談すること>1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください(1)医師の治療を受けている人。(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください関係部位・・・症状皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ3.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
添付文書添付文書

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。



太田胃散整腸薬 370錠 太田胃散【第3類医薬品】

MENU

Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.